ミノキシジルタブレットを服用しても効果がない?

ミノキシジルタブレットを3ヶ月以上服用しても毛髪に変化がない人は、ミノタブが効かない体質の可能性があります。薬に頼らず食生活や生活習慣を見直しましょう。
MENU

ミノタブを飲んでも発毛しないのはなぜ?

私もそうですが、ミノキシジルタブレットを飲んでも噂に聞いていたほど髪の毛に変化が出ない人は少なくありません。

 

なぜ、最強の発毛剤とまで呼ばれているミノキシジルタブレットが効かないのか?

 

ミノタブが効かない人もいます

 

それには、いくつかの理由があると思います。

 

すでに毛根が死んでいる

このタイプの人はおそらくどんな育毛剤を使っても手遅れの状態かもしれません。

 

見た目的には、芸能人のモト冬樹さんのような頭皮をしている人は、もう毛根が死滅していて髪の毛が生える環境ではない可能性があります。

 

ただ、見た目だけでは判断できないので、専門機関で調べてもらうと良いでしょう。最近は、AGA専門のクリニックも増えていて敷居も低いのでどうしても髪の毛を復活させたいという方は調べてみるのがおすすめです。

 

毛根が死滅している場合は、植毛が有効かと思います。

 

低血圧の人

次に、ミノキシジルタブレットが効かない人のパターンで、慢性的な低血圧の人が考えられます。

 

ミノキシジルタブレットは、血圧降下剤です。血圧を下げることで毛根に血流を促し、栄養を届けることで毛母細胞を活性化します。ただ、慢性的な低血圧の人で薄毛になっている人は血流が悪いとは考えにくいです。もちろん、例外はあると思いますが。

 

ミノキシジルの作用で髪の毛が生えない人は、それ以外の薄毛の原因があるということです。

 

食生活が乱れている

ミノキシジルタブレットが効かない理由の一つに、食生活の乱れも考えられます。ミノタブは、あくまで薬で髪の毛を増やすきっかけに過ぎません。

 

根本を治療するものではないのです。人間の体は毎日の食事によって作られます。日ごろからカップラーメンやファストフードなどのようなものばかり食べている人は、栄養が足りず、いくらミノキシジルタブレットで頭皮に血流を流しても、血液に栄養が十分乗っていないと髪の毛も増えない可能性があります。

 

髪の毛を生成しているのは、たんぱく質です。なので、豆腐などの大豆製品、それにカプサイシンの入ったキムチやトウガラシを意識的に食べると効果的だと言われています。

 

そもそも体質に合わない

私はこのタイプだったように思います。

 

私も、ミノキシジルタブレットに希望を抱いた一人ですが、私の場合飲み始めて4ヶ月でやっと産毛が生えてきたかな?程度の効果しか得られませんでした。

 

それも、目視ですのではっきり増えたとも確認できていないですしね。ミノタブが体質に合わない場合は、副作用しか出ません。

 

そうゆうタイプの人はすぐにミノキシジルタブレットを中止して、副作用のない育毛剤を使うようにするのが良いかと思います。

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ