ミノキシジルタブレットを3ヶ月飲むと体毛が濃くなってきた!

髪の毛を増やすために飲み始めたミノキシジルタブレットですが、3か月目に突入すると頭以外の体毛が濃くなってきました。副作用の多毛症です。
MENU

ミノタブを3ヶ月飲んだら体中の毛が濃くなった話

ミノキシジルタブレットを3ヶ月飲めば頭皮が黒々してきたなんて言っているユーザーの方もいましたが、私はそうではありませんでした。

 

相変わらず、動悸は止まらないですし、日中の眠気も半端がありません。

 

このまま飲み続けても副作用だけが出てツラいだけじゃないかと本気で悩むようになりました。しかし、ミノキシジルタブレットを飲みだして3か月目に突入すると、体毛に変化が出るようになりました。

 

一ヶ月目は初期脱毛が始まり、元々あった髪の毛が大量に抜けました。2か月目は副作用の動悸がするようになり、挫折しかけました。

 

そして、3か月目には、多毛症の症状が出るようになったのです。

 

私の場合、まずふと鏡を見ると、変なところから毛が生えていることに気づきました。耳たぶやまつげが異様に毛が伸びていたのです。

 

耳たぶの毛は産毛のような細い毛が1pくらいになっていました。これは、美容室の店員さんが教えてくれて初めて気が付きました。ほんと、気持ち悪いくらい長くて驚きました。

 

そして、まつげも濃く、硬い毛に変化していてそのまつげが目に入りチクチクするので、はさみで切ったりしなければならなかったです。

 

他にも、腕毛、すね毛、腰の周り、陰部の毛も剛毛になっていったのです。しかし、肝心の髪の毛はほとんど変化がなくムダ毛ばかりが成長していく日々でした。

 

ミノタブ3ヶ月飲むと毛が濃くなる

 

ミノタブで手の毛が生える

 

上の写真は、ミノキシジルタブレットを飲みだして3ヶ月経過したころの手と足の甲の体毛の写真です。

 

ミノタブを飲む前は産毛程度しか生えてなかった毛が、こんなに黒々したのです。しかし、頭は相変わらずスカスカのまま。。。

 

本当に髪の毛も生えてくるのか、疑問を持ったまま4か月目に突入するのです。

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ