ミノキシジルタブレットでハゲが回復した芸能人

ミノキシジルタブレットは副作用が危険なAGA治療薬ですが芸能人でも薄毛に悩んでいてミノタブを愛用している人がいます。どの芸能人がハゲを克服できたのでしょうか?
MENU

芸能人でミノキシジルタブレットを飲んでるのはこの人

今は、薄毛治療も進み芸能人もハゲを隠すツールがかつらからAGA治療薬へと変化してきました。

 

やくみつるさんなんかは、かつらを被っていることを公言していますが、芸能人のようにお金を持っている人たちでもハゲを根本から解消することはなかなか難しいようです。

 

つまり、お金があってもハゲは治らない!というわけです。

 

そんな中、テレビを見ていると「あれ?この人少し前まで髪の毛が薄かったのに最近フサフサだな?」という芸能人も少なくありません。

 

そうゆう人は、ミノキシジルタブレットを飲んでいる可能性があります。

 

ネット上でも噂されている芸能人でミノタブを飲んでいる人をピックアップしてみました。(信憑性は度外視します。)

 

岡村隆(99)

ナインティナインの岡村隆さんは、テレビでもハゲを売りにしていますが、本人は薄毛をすごく気にしているのがわかります。

 

岡村隆史の頭です

 

人気番組「めちゃイケ」でも育毛に毎月数万円をかけていると言っていたので、ミノキシジルタブレットを飲んでいる可能性は非常に高いです。

 

また、岡村さんが出演しているラジオ番組でも、体毛が濃くなってきたという話題で盛り上がっていましたのでほぼ間違いないかと思います。これは、ミノタブの副作用の多毛症の症状だと思うからです。

 

(実際の音声を聞けます。50分くらいからその話になっています。)

 

この内容から推察しても、岡村さんがミノキシジルタブレットを愛用しているのは確実かなと思います。

 

宮迫博之(雨上がり決死隊)

芸能人でハゲが劇的によくなった代表といってもいいのが、雨上がり決死隊の宮迫さんではないでしょうか?

 

宮迫さんの頭です

 

宮迫さんのツイッターのアカウント名も「元ハゲ」ですので、何かしらの治療をしていたのは間違いないかと思います。また、スカルプDの「毛ボーボープロジェクト」のリーダー的存在でもありますね。

 

その、説明会のような場所でも「ハゲの薬を飲んでいる」というような発言がありましたので、ミノキシジルタブレットやプロペシアなどのAGA治療薬を服用していることは間違いないでしょう。

 

また、上の画像を見てもわかるように、「スカルプDと頭皮治療を併用しています」と書いてあります。これは、スカルプDだけではハゲは治らないと言っているようなものですよね。(笑)

 

ただ、宮迫さんは2012年に胃がんの手術をして、復帰されています。この時は、全国の薄毛メンバーには衝撃が走りました。

 

「宮迫が胃がん?もしかしてミノタブやプロぺのせいじゃねーか?」

 

という疑念が生まれたからです。ここから、2chなどの掲示板ではミノキシジルタブレットの危険性がかなり議論され、ミノタブはがんになる薬と言われるようになりました。しかし、その因果関係は不明です。

 

鈴木拓(ドランクドラゴン)

ドランクドラゴンの鈴木拓さんもテレビで「ハゲの薬を飲んでるから太ってきちゃった」的な発言をしていました。

 

鈴木拓ミノタブ

 

これは、ミノキシジルタブレットの副作用の浮腫みが原因ではないかと思います。鈴木拓さんはテレビでも言っているくらいなので、薄毛をそんなに気にしてないのかもしれませんが、帽子をかぶっていることが多いので多少は気にしているのかもしれませんね。

 

2chでも、こんな書き込みをみつけました。

 

鈴木拓のハゲ薬

 

これは、間違いなくプロペシアやミノキシジルタブレットのことですね。

 

でも、最近は鳥人間コンテストなどに出場するために、かなりの肉体改造をされたみたいで、ミノタブのむくみは視覚的には感じられないですね。つまり、ミノキシジルタブレットの浮腫みは運動をすることで解消できるということでしょうか?

 

まとめ

他にも、フットボールアワーの岩尾さんや、FUJIWARAの原西さん、ワッキーなども、スカルプDの毛ボーボープロジェクトのメンバーです。この人たちもミノキシジルタブレットを飲んでいる可能性は捨てきれないですね。岩尾さんはハゲが治っていないのでミノタブが効かなかったのかもしれませんね。

 

ただ、薄毛芸人のブラックマヨネーズの小杉さんは、「ハゲが治ると仕事が減る」という理由で脱退されています。

 

 

これ、スカルプDを使って髪の毛が生えてきたというイメージをつけようとしてますが、明らかにミノキシジルタブレットの効果ですよね。

 

ただ、実際にミノキシジルという単語はどこにも出てないので真相は定かではありません。(笑)でも、ほぼほぼ間違いないと思います。

 

私のミノキシジルタブレットの効果はこちら

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ