ミノタブの副作用D「頭痛」

ミノキシジルタブレットを飲むと頭痛がするという副作用の報告もあります。私も飲んでいましたが頭痛に悩まされました。なぜ、頭が痛くなるのか解説しています。
MENU

頭が痛い!ミノキシジルタブレットで頭痛が!?

ミノキシジルの錠剤の方、ミノキシジルタブレットを飲むとしばらくすると頭痛がするという副作用の例があります。

 

ミノキシジルタブレットを飲んで頭が痛くなる人

 

これは、ローションタイプのミノキシジルでは起きない副作用です。なぜ、経口薬のミノタブを飲むと頭痛がするのでしょうか?

 

どうしてミノタブを飲むと頭が痛くなる?

私も、ミノキシジルタブレットを飲むとズキンズキンと頭が痛くなるタイプでした。

 

これは、ミノキシジルの血管拡張作用が原因ではないかと言われています。ミノタブは、飲むと早ければ30分程度で血管が拡張されます。そのため、血圧が低下します。

 

血圧が下がると、血管が膨張して頭皮の周辺の神経部分をを刺激します。これが頭の痛みとなっているわけです。

 

いわゆる、偏頭痛のような痛みに襲われます。血流のドクンドクンというリズムに合わせて頭痛がするのでかなりしんどい副作用です。

 

しかも、ミノキシジルタブレットは頭痛薬との併用ができません。頭痛薬に含まれてるイブプロフェンはミノタブと併用すると、また違った副作用を起こす危険性が高いからです。

 

なので、ミノタブを飲んで頭痛がする人は、ミノキシジルタブレットが体質に合わないと判断して使用を中止しましょう。ミノキシジルタブレットの副作用は、基本的にやめれば治まります。

 

頭痛程度と甘く見ないこと

頭痛を我慢すれば髪の毛が生えてくるからそれくらい我慢する。という人もいるかもしれませんが、頭痛がする=血管に影響が出ている、ということですので、頭痛の他にも低血圧や循環器系への影響も考えなくてはいけません。

 

大事なのは頭痛ではなく、その他の器官に影響が出ているから頭痛がするということを考えることです。ミノキシジルタブレットが効かない人もいれば副作用に悩まされる人もいます。

 

薬を飲んで頭が痛くなるというのは危険なことです。短絡的に考えず、自分の体を大事にしてあげることも大切です。

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ