ミノキシジルタブレットを飲むとしびれが起こる可能性も!

ミノタブを飲むと副作用で血圧が下がる可能性があります。そして、低血圧症から「手足のしびれ」の副作用が併発する可能性もあります。
MENU

ミノタブを飲む→血圧が下がる→手足がしびれる?

薄毛に悩む男性に人気の「ミノキシジル」。外用薬として用いられる他にも、薄毛外来やAGA外来などで内用薬として処方されています。

 

最近ではインターネット上で手に入れることも可能となりましたが、ミノキシジルタブレットは用法・用量を守らなければ副作用の危険もあります。

 

ミノタブを飲むと低血圧に、そこからしびれに繋がる?

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は、元は血圧を降下させるために使われていた薬です。そのため、低血圧気味の方やや高血圧とは関係のない人がミノタブを服用すると、副作用のリスクを受ける可能性があります。

 

高血圧の方でも、普段から降圧剤を使用している場合は注意が必要です。降圧剤とミノタブの相乗効果によって、血圧が二重に下がることとなり、副作用がより強く感じられるおそれがあります。

 

低血圧症によって意識が朦朧としたり、めまいやふらつき、集中力の低下などを引き起こす可能性もありますので、降圧剤との併用は避けましょう。

 

ミノキシジルの血管拡張作用によって急激に心臓への血流量が増えると、手足のしびれが起きてくる場合もあります。しびれが出てきた場合は体に合っていない可能性が高いため、すぐに使用を中止してください。

 

しびれやむくみがひどい場合は使用を中止しましょう

しびれのメカニズムとしては、血管拡張作用によって広げられた血管から血液が大量に流れていくのですが、この時血液が静脈にうまく流れず、心臓へと戻ることによってしびれの症状が現れてきます。

 

症状は手足だけではなく、人によっては顔や腰まわりに出る場合があります。使用を中止してからもなお、しびれが残ったままというケースもありました。

 

ミノキシジルのタブレットには、むくみや体重増加のリスクもあります。手足のしびれと併せて、むくみが酷い場合にはすぐに使用を中止し、外用薬に切り替えるなどして様子を見るようにしてください。

 

ミノキシジルを服用することですべての人にしびれやむくみが出るわけではありませんが、体質との相性や降圧剤との併用、その他の薬との飲み合わせやミノタブの摂取量などによって、症状の出方は異なります。

 

少しでも副作用に不安がある方は、専門医の診察の元で、少量から服用を始めることが大切です。

 

副作用が出る可能性がある方や、飲み合わせに不安がある場合は、AGA外来などのクリニックでご自身の体調や既往症をチェックしてから薬を処方してもらうことをおすすめします。

 

ミノタブは安全性の高い製品を使う

ミノキシジルはネット通販を経由して、個人輸入からでも気軽に買えるようになりました。そのため、わざわざ海外からお取り寄せをする方も多いのですが、この個人輸入にはリスクも伴います。

 

「海外から届いたミノタブの中身を見てみると、予想以上に粗悪だった」「錠剤の数が揃っていない」など、ずさんとしか言いようがない製品も中には数多くあります。

 

そういった粗悪品が送られてきても、注文していたものと違っていれば使うことはできません。仮に注文通りの製品であっても、安全性に使用できるかどうかについては疑問です。

 

月並みの意見ではありますが、薬は体に直接影響を与えるものです。したがって、海外のよく分からない粗悪品を薬代わりに使ってしまってはしびれや血圧異常などを起こす心配があり、副作用のリスクが深刻な問題となります。

 

購入から実際に使用するまでは各自の責任が問われる部分ですが、ミノキシジルは本来医療機関で処方される医薬品です。

 

少しでもリスクのない安全なものを求める場合は、信頼のできる病院を訪れ、適切な診断の元で薬を処方してもらうようにしましょう。

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ