ミノタブは血圧に異常がある人はNGってホント?

ミノキシジルタブレットは血圧を下げる薬の副作用で毛が生えるという薬です。つまり、低血圧の人が服用すると、さらに血圧が下がり体調不良になる可能性があります。くれぐれも注意してください。
MENU

ミノキシジルタブレットは血圧を下げる作用があるので低血圧の人は飲まないように!

ミノキシジルは現在のAGA治療において欠かせない成分とされています。かつては、強力な血管拡張作用があるということで高血圧患者への治療薬(内服薬)として用いられていました。

 

近年では、血管拡張作用から発毛効果が期待できるということで注目が集まり、飲む育毛剤として内服されるようになりました。

 

ミノタブは低血圧の人が飲むとさらに血圧が下がる?

ミノキシジルを配合したタブレットは「ミノタブ」という名称でも知られています。

 

ミノタブを服用すると、成分が効いている一定時間に血管を拡張させ、毛細血管への血流がアップします。その結果、栄養が頭皮のすみずみへと行き渡り、発毛効果が現れはじめます。

 

この「血管拡張作用」は、人によってはメリットだけでなくデメリットをもたらす可能性もあります。

 

血圧が元から低い方の場合、ミノキシジルによってさらに血圧が低くなり、頭痛やめまい、吐き気、食欲不振といった症状を引き起こすリスクがあります。

 

1,2日程度であれば使用を続けてもほとんど問題はありませんが、長く飲み続けることによって日常的に低血圧の状態となり、体の循環機能や体調のリズムに乱れが出てくるおそれもあります。

 

低血圧の方は高い含有量のミノタブを服用しないように注意が必要ですが、まずはAGA外来などで医師の診断を受け、体調に合った薬を処方してもらうようにしましょう。

 

または、ミノタブとは別の薬で育毛治療を行ったり、外用薬に替えるなど、低血圧とうまく付き合いながら薄毛治療を続けていきましょう。

 

高血圧の人でも薬の併用は厳禁!

ミノキシジルの服用は、低血圧症の方だけでなく、高血圧症の方も注意が必要です。

 

服用後、血圧が急激に降下して血流量が増えると、当然ながら心臓にも多大な負荷がかかります。太い血管から細い血管へと血液が大量に流入すると、動悸や息切れなどの症状を引き起こしたり、心臓に強い圧力がかかって、痛みが出るおそれもあります。

 

そのため、高血圧症の方は安易にミノキシジルを服用しないよう注意しなければなりません。

 

育毛のためとはいえ、ミノキシジルを大量に服用したり、含有量の高い内服薬を飲まないように注意して、体質や既往症を意識しながら薄毛治療に取り掛かることが大切です。

 

血圧の降下薬や血液の状態を改善する薬などを服用している方は、ミノキシジルと併用ができない可能性もあります。併用禁止薬を併用すると、思わぬ症状やトラブルが出るおそれもありますので、絶対に自己判断で薬を飲み合わせないようにしましょう。

 

健常者の方でもおすすめとは言えません

ミノキシジルは元来、血圧の改善のために使われていた薬です。発毛薬として開発されたものではなく、血圧に直接作用するものなので、健康に問題の無い健常者の方でも、使用には注意が必要です。

 

服用直後に動悸や息切れが出たり、手足がしびれ出すような場合には、体質に合っていない可能性もあります。

 

「自分が健康だから飲み続けても問題ない」というのは自己判断になりますので、少量のミノタブを体調に合わせて摂取するか、ミノタブを使わない別の方法で育毛を行うと良いでしょう。

 

インターネットでミノタブを買うのはNG!

処方薬として手に入れる以外に、インターネット上の個人輸入代行サイトからミノタブを手に入れることもできます。

 

その際、ミノタブが正規に認可を受けている製品かどうかをチェックしなければならないのですが、ネット上には偽物が多く出回っている関係で、チェックが行き届かない状況にあります。

 

誤って偽物を手にしてしまうリスクもありますので、ネット経由でミノタブを購入するのは避け、AGA外来などの正規の医療機関から手に入れるようにしましょう。

副作用のない育毛剤ならこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。
キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。


フィンジア




ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

併用すると期待値アップ!育毛サプリ

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。
しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。(個人の感想です)

GUNGUNの詳細はこちら



フィンジアの詳細はこちら



メニュー

運営者情報

このページの先頭へ