ミノキシジルタブレットの危険な副作用と発毛効果!ミノタブらぼ

発毛剤として最強と言われているミノキシジルタブレット。しかし、その発毛効果の反面危険な副作用があります。理想はミノキシジルタブレットを使わず安全な育毛方法を確立することです。このサイトでは副作用のない効果の期待できる育毛剤を厳選して紹介しています。
MENU

ミノキシジルタブレットは育毛剤ではない?

薄毛に悩んでいる男性諸君へ

 

薄毛に悩むおじさん

 

初めまして、私はミノキシジルタブレットの副作用により苦しんでいる30代の男です。冒頭でハッキリと言わせていただきます。

 

ミノキシジルタブレットは危険です!

 

もしも、あなたがこれからミノキシジルタブレットを服用して髪の毛を増やしたいと思っているなら、もう少しだけ待ってみてください。このサイトを最後まで読むころにはミノキシジルタブレットを使って発毛させようなどと思わなくなるはずです。

 

ミノキシジルタブレットは、「ミノタブ」などと可愛らしい愛称で呼ばれていますが、重篤な副作用を引き起こす危険性があります。

 

そもそも、ミノキシジルタブレットは育毛剤ではありません。たまたま髪の毛が生えるという副作用が確認された血圧の薬です。決して、健常者が使っていい薬ではないのです。

 

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは偶然の産物?

もしかしたら、あなたはこんな風に思っていませんか?

 

ミノキシジルタブレットは最強の発毛剤だ!

 

ミノキシジルタブレットを飲めば髪の毛が生えてくる!

 

ミノキシジルタブレットは副作用はあるが安全な薬だ!

 

こんな風に思っているならその考え方は非常に安易です。

 

ミノキシジルタブレットは発毛剤ではありません。元々は、高血圧患者に服用させている「血圧降下剤」です。その高血圧患者がミノキシジルタブレットを飲み続けたところ、腕や頭の毛が濃くなったことから、育毛剤としての研究が始まりました。

 

つまり、薬の副作用を利用して髪の毛を無理やり生やしているというのが正解です。

 

確かに、ミノキシジルタブレットには、発毛の効果があります。しかし、日本だけでなく薄毛治療の先進国であるアメリカでさえも、ミノキシジルタブレットを育毛剤として認可していません。

 

その理由は、ミノキシジルタブレットは危険な薬だと判断されているからです。

 

では、なぜミノキシジルタブレットは危険なのか?

 

それは、ミノキシジルタブレットの開発段階の実験中に、犬が心臓破裂を起こし死亡した事例ができてしまったからなんです。

 

ミノタブの動物実験

 

この時のパターンは、3r/Kgの量を犬に飲ませたということですが、ミノキシジルの作用で心臓の細胞死(アポトーシス)の抑制が引き起こされ、心筋が肥大し心臓破裂に至ったと言われています。これが、人間の体にも起こる可能性は否定できません。

 

薬を飲んで人が死ぬようなことがあっては、薬品メーカーとしては認可するわけにはいきませんよね。だから、ミノキシジルタブレットは育毛剤として認可されないのです。

 

実際、これは直接ミノキシジルが因果関係かどうかはまだ解明されていませんが、2000年にはミノキシジルを含む育毛剤を使用して3人が死亡した例もあります。しかし、ミノキシジルを使っている人が偶然3人も死亡するなんてあまりに不自然です。この死亡原因にミノキシジルが関わっていないとは言えないと思っています。

 

ここまで読んだだけでもミノキシジルタブレットの危険性は十分伝わると思いますが、ミノキシジルタブレットには、この他にも様々な副作用が確認されています。

 

超怖い!ミノキシジルタブレットの副作用最新版

ミノキシジルタブレットの副作用は、確認されているものだけでもこれだけあります。

 

 

私自身、ミノキシジルタブレットを数か月間服用していましたが、私の場合もこれらの副作用がほとんど出ました。

 

特に、動悸や息切れが顕著で、就寝前に心臓がドキドキとして「いつ、心臓が止まるか怖い」という思いをしたこともあります。

 

ミノキシジルタブレットを飲むと動悸がする

 

他にも、顔のむくみにも悩まされました。元々ほっそりとした面長な顔をしていた私ですが、ミノキシジルタブレットを飲むようになってから顔がパンパンにむくんで、いつもお酒を大量に飲んだ翌日のような顔をしていました。

 

よく、同僚からは「おまえ、最近朝青龍に似てきたな」と言われたものです。笑

 

顔がむくんで朝青龍

 

また、ミノキシジルタブレットを飲んで数時間後には異常な眠気が襲ってきます。朝、ミノタブを飲むと昼頃には眠くて眠くて仕事になりませんでした。私はパソコンに向かう仕事をしているので、眠気を抑えることができずよく上司に叱られるようにもなりました。

 

そのころは、ミノキシジルタブレットを飲み続ければ、髪の毛が生える!と信じて続けていましたが、今では恐ろしくてなりません。また、ミノキシジルタブレットには初期脱毛という髪の毛が抜ける時期があります。これも知らない人は多いかもしれませんね。

 

ミノキシジルタブレットは少量飲んでいれば副作用が出ないと考える人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

正しい飲み方をしていればそんなに危険じゃないんじゃない?とお考えの方もいるかもしれませんので、ここからはミノキシジルタブレットの正しい飲み方についてお話していきます。

ミノキシジルタブレットの正しい飲み方

最初に言っておくと、ミノキシジルタブレットは飲まない方がいいです。

 

ただ、それでも髪の毛を増やしたいという人もいるかもしれませんので、せめて正しい飲み方だけはしてください。でも、相当気を使わなければいけないのでしっかりと覚えてくださいね。

 

 

ミノキシジルタブレットの正しい服用量とは?飲み過ぎに注意!

 

ミノタブと併用してはいけない薬

まず、これを覚えてください。
ミノキシジルタブレットには併用してはいけない薬があります。

 

イブプロフェン・・・市販の風邪薬などに配合されている成分
バイアグラ・・・ED治療薬、勃起薬などに含まれている成分
スマトリプタン・・・頭痛の薬

 

まず、この段階でミノキシジルタブレットを飲み続けるのに抵抗を覚える人もいるかもしれませんね。イブプロフェンは頭痛薬や風邪薬にはほとんど入ってるものです。もしも、熱が出たり風邪をひいたときに、風邪薬とミノタブを併用すると重篤な副作用を引き起こす可能性があります。

 

こちらのミノタブに関する論文でも書かれているみたいです。
PRODUCT MONOGRAPH

 

ちょっと、英語が得意ではないので全文を訳すことはできませんが、確かにミノキシジルとイブプロフェンを併用することを禁止するような内容になっています。もし、風邪を引いたり頭痛薬を飲まなくてはならないほど頭痛がする時はミノタブを飲むのを控えましょう。

 

これは、現段階で確認されているだけのことですので、ほかにも併用してはいけない成分がたくさんあるかもしれません。知らずに飲んだらどうなることか考えただけでも恐ろしいですよね。

 

また、バイアグラやシリアスなどのED治療薬も一緒に飲んではいけません。これを知らない人も多いかもしれませんね。

 

ミノキシジルタブレットにも性機能の副作用がありますが、プロペシアなどのフィナステリドにも勃起不全や性欲減退などの副作用があります。これを改善するためにバイアグラなどを飲んでいる人、いると思うんです。かなり危険な行為なのでやめましょう。

 

副作用を薬で抑えるなんて危なすぎます。最初はよくてもそれが蓄積されて数年後には取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

 

ミノキシジルとロキソニンの併用は絶対にやめとけ!

 

アルコールとミノタブ

また、お酒とミノキシジルタブレットを一緒に飲むことも危険です。

 

お酒とミノキシジルタブレットを飲むのはダメ

 

ミノキシジルタブレットは、血管拡張剤ですのでお酒と一緒に飲むと過剰に血流が良くなり低血圧になる可能性があります。

 

元々、血圧が低い人がミノタブを飲むとさらに血圧が下がってしまうので絶対にお酒を飲むときはミノキシジルタブレットは飲めません。そもそも、アルコールは抜け毛の原因にもなりますので、薄毛を治したいと思っているなら飲酒はおすすめできません。

 

それに、肝臓にもよくありません。ミノタブには肝機能障害の副作用も確認されています。

 

ミノタブと併用しないといけない薬

これも、ミノキシジルユーザーがほとんど知らない事実ですが、ミノキシジルタブレットには併用しなければならない薬があります。

 

先ほどは併用してはいけないものでしたが、今度は併用しなければいけないものです。

 

利尿剤・・・おしっこと出やすくする薬
交感神経β受容体遮断薬もしくは類似薬

 

ミノキシジルタブレットを飲むときは、この2つを併用するのが正しい飲み方だと知っていましたか?

 

ミノタブを飲むと細胞の間に水がたまりやすくなります。そのために、浮腫みが出やすくなります。これを防ぐために利尿剤を併用する必要があります。そして、交感神経β受容体遮断薬は、狭心症や不整脈を抑えるために飲まなければなりません。

 

あなたは、この難易度の高い危険な薬を飲み続けることができますか?私には到底無理でした。

ミノキシジルタブレットはやめると元に戻る

これは、ご存知の方も多いかと思いますが、ミノキシジルタブレットは服用をやめると元の頭皮に戻ってしまいます。

 

ミノタブを飲んでも薄毛が治るわけではない

 

つまり、せっかくミノキシジルタブレットで髪の毛を生やすことに成功しても途中でやめることができないのです。一生飲み続けなければ薄毛の悩みから解放されることはありません。

 

さらに、ミノキシジルタブレットは薄毛を根本から治療する薬ではありません。強制的に副作用で髪の毛が増えてはいますが、内部では薄毛が進行しています。なので、ミノタブを飲むのをやめて元の状態に戻った時には以前よりハゲている可能性が高いです。

 

あれだけの副作用がある薬を一生飲み続けることができるでしょうか?とても現実的とは言えません。

 

その間に、何か病気になったらどうしますか?一時的にミノタブを飲むのをやめたとしたら、それまでミノタブで生えた毛は抜け落ちてしまいます。それをまたミノキシジルタブレットで復活させようとは思わないはずです。

 

つまり、ミノキシジルタブレットはまだ、登場して間もない薬です。長期服用でどんな副作用が起こるかわからない薬です。

 

そんな人柱になりたいと思う人は、ミノキシジルタブレットを続けてみてもいいかもしれませんが、後悔してからでは遅いということを覚えておきましょう。

 

確かに、日本国内でもミノキシジルを処方しているAGAクリニックは存在しています。でも、そのクリニックはミノキシジルが売れるから処方しているんです。決して推奨しているわけではありません。金儲け主義のクリニックが金儲けのために処方しているんです。

 

「医者が出してくれたから大丈夫だろう」なんて、安易な考えで手を出すのはやめておきましょう。

副作用のない安全で効果のある育毛剤を選ぶ

先ほども言いましたが、ミノキシジルタブレットは薄毛を根元から改善する薬ではありません。

 

ミノキシジルタブレットを一年飲んで髪の毛が少し生えたとします。しかし、あなたは大病を患ってしまいミノキシジルタブレットを飲み続けることができなくなりました。そうなったときは元の禿げ頭に戻ってしまいます。

 

これは、正直時間の無駄です。

 

だったら、ミノキシジルタブレット以外の育毛を考える必要が出てきますよね。

 

しかし、AGAは進行型の脱毛症です。一度、AGAの症状(抜け毛)が始まると止めることはできません。これは、どんな育毛剤でも同じです。しかし、症状を遅らせる(止める)ことはできます。

 

では、どうすればいいかというと、安全性の高い育毛剤を長期間使っていくことが大事です。

 

ミノキシジルタブレットを一生飲むことはできなくても、ミノキシジルタブレットと同等の効果がある副作用のない安全な育毛剤を使い続けていくのが、正しい育毛法だと思います。

 

育毛剤を選ぶ際のポイントは、「発毛効果」だけではいけないのです。「副作用がないもので発毛効果が期待できるもの」を選ぶようにしましょう。

ミノタブで苦しんだ管理人が選ぶ育毛剤はこれ!

フィンジア

フィンジア

キャピキシル配合のフィンジアは、今話題のキャピキシルに加え、ピディオキシジルとカプサイシンをブレンドした最新の育毛成分満載の育毛剤です。

 

キャピキシルという育毛成分は、副作用がなくミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分で、安全で効果の期待できるものです。ミノキシジルタブレットに賭けてみようと思っている薄毛の方にピッタリの育毛剤です。

 

また、ピディオキシジルは「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれている成分で、ミノキシジルの副作用をなくしたミノキシジルに近い構造となっています。

 

つまり、キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのデメリットをそぎ落とした現在、発毛効果が最も期待できる成分です。この二つの成分を絶妙な配合をしているのがフィンジアという育毛剤です。

 

実際、ミノキシジルタブレットからフィンジアに乗り換えて薄毛を改善できたというユーザーもたくさんいますので、期待のできる育毛剤です。

 

 

フィンジア

 

 

チャップアップ

チャップアップ

チャップアップは、フィンジアが発売されるまでは一番効果があると期待されていた育毛剤です。

 

チャップアップにはキャピキシルもピディオキシジルも配合されていませんが、それ以外の成分がバランスよく配合されています。センブリエキスやグリチルリチン酸といった、髪の毛を育てるために必要な成分が入っています。

 

また、チャップアップが人気の秘密はコストパフォーマンスに優れているところです。定期購入で56%オフになるので継続して使うにはもってこいの商品です。副作用も一切ありませんので、安心して使うことができます。

 

 

チャップアップの詳細はこちら

 

 

Deeper3D

Deeper3D

Deeper3Dは、元祖キャピキシル系の育毛剤として登場した育毛剤です。少し値段が高めなので3位としましたが、予算に余裕のある方ならDeeper3Dをおすすめします。

 

Deeper3Dには、キャピキシルを含む8種類の成長因子に加え、モンゴロイド3大伝承成分が配合されています。長く使えば使うほど効果を発揮するのがキャピキシルの凄いところです。Deeper3Dを12ヶ月使ったユーザーの90%が満足しているという驚きの満足度も数字として出ています。

 

薄毛(AGA)が進行すると体内で成長因子を作り出すことは困難になります。それをDeeper3Dで補うことで、荒れて枯れ果てた頭皮に潤いを与え、髪の毛が成長しやすい環境を整えてあげることが大切です。

 

Deeper3Dの詳細はこちら

 

育毛剤と併用したい育毛サプリ

ミノキシジルタブレットはプロペシアと併用することで発毛効果を高めると言われていますが、ミノキシジルもプロペシアも副作用が重篤でとても危険です。

 

そこで、私がミノキシジルタブレットをやめてフィンジア育毛剤に乗り換えた時に、フィンジアの効果をより高めるために併用している育毛サプリがあります。

 

GUNGUN

フィンジアとGUNGUNを併用するとグッド

育毛サプリGUNGUNは、ノコギリヤシが配合されています。ノコギリヤシは、副作用がなくプロペシアに近い効果を発揮すると言われていて、人気の高いサプリメントです。

 

しかも、ノコギリヤシは薄毛の原因である5αリダクターゼを阻害する作用があります。フィンジアはミノキシジルタブレットの発毛効果を副作用がないものに変え、GUNGUNはプロペシアの副作用がないもの、というイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

 

外側をフィンジアで、内側をGUNGUNで育毛していけば、鬼に金棒といった感じです。

 

実際、私はこの二つを長年使い続けていますが副作用を感じたことは一度もありませんし、薄毛もミノキシジルタブレットを飲んでいたころよりも改善することができています。

 

GUNGUNの詳細はこちら

 

フィンジアの詳細はこちら

 

 

メニュー

運営者情報

このページの先頭へ